スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと1週間
7/22(周期17日目) 36.82 
7/23(周期18日目) --.--
7/24(周期19日目) 36.79
7/25(周期20日目) 36.70
7/26(周期21日目) 36.89
7/27(周期22日目) 36.83
7/28(周期23日目) 36.65
7/29(周期24日目) 36.72
7/30(周期25日目) 36.92


22日、無事に高温期に入ったようです。
なのでデュファストンも毎食後服用してます。
明日で飲み終わり。

毎晩熱帯夜だからか、薬の影響か、わかりませんがいつもより高温。
「期待しない」と自身に言い聞かせてはいるけど、これでは期待してしまう(笑

リセット予定まであと1週間です。


受精できたのかな?
できていたらちゃんと着床できるかな?
そんなことを考えてしまう今日この頃です。


受精着床まで、これがちょうど1週間くらいらしい。
うまくいっていればそろそろ着床した頃です。
この1週間は、自覚症状はでないそうです。
何らかの反応が出ればわかりやすいのにな。とも思いますけど。

着床すると、だんだんと症状が出始めるんだそうです。
と言っても、まだまだほとんどの人は妊娠の兆候には気づかず、
生理予定を1週間くらい過ぎたあたりから気づくことが1番多いようです。

なので、もし、妊娠しててもわたしが自覚症状を感じるにはまだ2週間もあるってことね。
はーーー。。。ながい。

まあ、でも予定通り生理がきちゃったら、あと1週間で判定出るけどさ。

ちなみに、着床するとまれに「着床出血」という出血が見られる場合があるそうです。
着床出血」とは・・・
受精卵が子宮に着床するときに、絨毛(じゅうもう)という植物の
根っこのようなものが子宮壁を傷つけることがあります。
このときに軽い痛みや出血伴うことがあり、これを「着床出血」といいます。
だそうです。
全体の1~2割程度だって。
着床出血の時期は、排卵から1週間後で生理予定日の約1週間前に当たります。

わたしの場合、まさに、今日あたりです。
でも、残念ながらまったく出血らしきものはみられず。。。
着床出血がある人は1~2割りの人だから、なくて普通なんだけど。
なんかもーさー、わかりやすい症状が欲しいんだよね。
あと1週間、待ちきれないよーーー。
ダメならさっさと結果が出て欲しいのよーーー。


こんな風に書いたら、どんだけ気にしてんだよ!?って感じだけど、
それでも、毎日仕事行って家事やって、休みの日も掃除したり買い出し行ったり、
それに今度の日曜日は楽しみにしてる花火大会なので、
帰ってきてから浴衣の着付け練習したり(年1回じゃ、さすがに下手になってる。。。)
夫が最近朝早いので、早寝だったりで、
実際に、妊娠のこと考えるのはちょこっとの時間だけです(多分)。


この待機期間中、少しでもカラダに良いことをしようと調べたりもした。
でも、どこかで見たけど「普通に過ごせば良い」んだってさ。
たしかに、普通に授かっちゃう人は、妊娠がわかるまでは、いたって普通に生活してるわけで。
中にはお酒飲んだり、タバコ吸ってる人もいるだろうし、
多忙でストレス抱えてる人もいるだろうし、エアコンガンガンの中で働いてる人もいるだろうし。

要は「受精卵の質」なんだそうです。
受精卵の質が良ければ、多少体を酷使してても妊娠に至るし、
悪ければ、どれだけカラダに良いことしても至らないそうです。

ホント、神のみぞ知る、です。

焦っても、何しても、とにかくあと1週間。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。